TBSビジョン個人情報保護方針

TBSビジョンは、個人情報保護の重要性と社会性を認識し、「個人情報保護に関するコンプライアンス・ プログラムの要求事項(JIS Q 15001)」に準拠させた個人情報保護コンプライアンス・プログラムを 策定し、社内で作業する者全てがこのコンプライアンス・プログラム並びに個人情報に関する法令及び その他の規範を遵守し、次の方針に基づき個人情報の適切な保護に努めます。 また、取り組み実施にあたって適宜必要に応じてコンプライアンス・プログラムの継続的改善に努めます。

  1. 個人情報の取得について
    • 個人情報の利用目的を特定し、利用目的の範囲内で個人情報を収集し適切に取り扱います。
  2. 個人情報の利用について
    • 当社は、ご提供いただいた個人情報を適切に管理し、ご提供頂いたご本人の承諾なくして個人情報を 利用及び提供または開示いたしません。 (但し、(1)法令の規定による場合、(2)ご本人または公衆の生命、健康、財産などの重大な利益を 保護するために必要な場合、(3)その他法令により特に認められる場合を除きます。)
    • 個人情報は、取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。
    • 個人情報を第三者との間で共同利用するとき、または個人情報の取扱いを第三者に委託するときは、 第三者について厳正な調査を行った上、秘密を保持させるために適正な監督を行います。
  3. 個人情報の第三者提供について
    • 法令に定める場合を除き、事前にご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはしません。
  4. 個人情報の管理について
    • 個人情報の正確性・完全性を保ち、これを安全に管理します。
    • 個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩などを防止するため、不正アクセスやコンピュータ・ウィルス等に 対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  5. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
    • ご本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利をもっていることを確認し、 これらの要求があるときは、合理的な範囲内で速やかに対応します。
  6. 組織・体制
    • 個人情報の適正な管理、個人情報保護方針・個人情報保護規程などの策定・見直し運用などについては、 個人情報保護委員会を組織し、その責任者として個人情報保護管理者を任命し実行します。
    • 当社で働くすべての者は日常業務における個人情報の適正な取扱いを行うよう教育し徹底します。
  7. 苦情・相談窓口
    • 苦情・相談窓口を社内に設置しご本人からの苦情・相談に対応いたします。
    • 苦情・相談の申出や処理に際しては、プライバシーを守るため最善の努力をいたします。
 

以 上

TBSビジョン
代表取締役社長 難波 一弘